上橋菜穂子 公式サイト  「木漏れ陽のもとで」

ブログ

ブログ 【上橋菜穂子 公式サイト】 上橋菜穂子 公式サイト 日々雑感 【上橋菜穂子 公式サイト】

珍道中の思い出

長らくブログが滞っていますが
父はお陰さまで、無事退院しました。

さて
11日に、富山に行ってきました。
私の展覧会のオープニングの日で、
ギャラリートークをしてきたのです。
多くの方がいらしてくださって
ありがたいなぁ、と思いながら、楽しいひとときを過ごさせていただきました。

富山を訪れるために
今回はじめて北陸新幹線に乗りました。
金沢行き、という表示をみながら
おお、いまや新幹線で金沢に行く時代なのだなぁと、
しみじみ。
(かなり、オクレてますが 笑)

学会やら講演やらで
金沢には何度か行ったことがあるのですが
飛行機を使うことが多くて
列車を使ったのは大学時代の一度きり。

大学時代に友人たちと
金沢と輪島を巡る旅をしよう!
と、盛り上がって
なにしろ万年金欠の学生ですから
夜行列車で、ほぼ完徹で金沢に着いたのです。

ぜひ訪れたかった
忍者寺として有名な妙立寺に着いたときには
もう眠くて、眠くて
ガイドさんのお話を聞くうちに
友人たちも私も完全に寝込み
ガイドさんの「さ、お寺の中をご案内します!」
という声で目覚めたのはよいのですが
友だちのひとり、トモちゃんは、まだ寝ぼけていて
みんなが先に歩きはじめたのに気づき
「あ......待って~!」
と、トタトタと慌てて追いかけてきて、
なにかに足をひっかけた......かと思うと
見事に、ぽ~ん、と宙を飛び
緋毛氈が敷いてあった床に、大の字で落下。

それを見たガイドさん、大慌てで駆け寄り
大丈夫ですか? 
と、助け起こしつつも、
トモちゃんが無事とみるや、
観光客をふり返って
「みなさま、ただいま、この方がつまずかれたのは、
侵入者に対する仕掛けのひとつでございます」
と、言ったのでありました。

図らずも罠にかかった曲者の実演をしてしまったトモちゃん
私らのアイドルで
様々なトンデモ武勇伝の持ち主

この後もやらかしてくれました。

ま、私たちもアホだったので
無謀にも免許取り立てでレンタカーを借りたのです。

考えてみれば、あのときが
私の長距離運転デビューでした。

よっしゃ、輪島に行こう!
と、ワイワイ、キャーキャーと楽しく出発したものの
すぐに日が暮れて
街灯も少ない夜道を走ることになり
カーナビもない当時ですから
当然(?)道に迷い
どこを走っているのかわからなくなり
「トモちゃん、地図、地図!」
と、頼むと
トモちゃんは、はい! と地図を広げ
「ここどこ?」
と、尋ねると
「ちょっと待って!」
と、おっしゃり、そのあと無言。
何を待っているのかなぁ、と思っていたら、
街灯の近くにさしかかったとき
窓辺に地図をぱっとかざしたのでした。

「......見えた?」
思わず聞いたら、
「......輪、って文字だけ見えた」
という返事。

私たちはみな
寝不足の上に
路肩に停まって
室内灯をつけて調べよう、
ということさえ頭に浮かばぬ
パニック状態だったのでありました。

よく事故らないで帰ってきたものです。

もう30年以上前のお話で
トモちゃんはいま、素敵なお母さまになっております。
(トモちゃん、ごめんね、バラしちゃったけど、
名前伏せてるから、ゆるしてね~ 笑)
 
 
***************************
■上橋菜穂子と<精霊の守り人>展 高志の国文学館
2017.6.11(日)ー7.10(月)

facebook twitter
カテゴリ
アーカイブ
ページトップ