上橋菜穂子 公式サイト  「木漏れ陽のもとで」

ブログ

ブログ 【上橋菜穂子 公式サイト】 上橋菜穂子 公式サイト 日々雑感 【上橋菜穂子 公式サイト】

黄斑上膜の手術体験記(14)術後一か月経ちました

手術から
あっという間に一か月と一週間経ちました。

けっこう容赦なく忙しかったので
本当に、「あっ!」という間でした(笑)

現在の目の見え方は
術前より、少しマシかも??

退院後一週間(術後二週間目)の診察では
術眼の視力はあまり出ていなかったのですが
退院後二週間目(術後三週間目)の診察になると
矯正視力で術前と同じくらいでるようになっていました。

とはいえ
右目の見え方にはまだ「歪み」がありますから
両目で見るとブレが生じて
見えづらさには変化はありません。
わずかに、術前よりマシかな? という程度です。

でも、今年の春から夏にかけて
急激に視力が落ちてきていましたから
あのまま放置していたら
今年の冬頃は、かなりつらいことになっていたでしょう。

それを考えると
進行をストップできただけでもありがたいですね。

ただ、まだ本調子ではありません。
疲れると、とたんに術後の右目が痛くなってきます。

とくに
右肩に重い荷物をかけて歩いていたり
つい夢中になって
うつむいて本を長時間読んでいたりすると
てきめんに痛くなってきます。

目だけでなく
右のこめかみから頬
ひどいときは右の奥歯まで痛くなりました。

これはしかし
眼精疲労のときも似たような症状はあったのですけどね(^^;

でも、同じ手術をなさる方は
そういうこともあるかも、なので
術後は極力、目を疲れさせないように
ボチボチやっていった方がいいですよ~。

......といいながら
自分が一番できてないんですが(^^;

facebook twitter
カテゴリ
アーカイブ
ページトップ