上橋菜穂子 公式サイト  「木漏れ陽のもとで」

ブログ

ブログ 【上橋菜穂子 公式サイト】 上橋菜穂子 公式サイト ドラマ 【上橋菜穂子 公式サイト】

お姫さまが、どことなくバルサ

ドラマ『精霊の守り人』最終章
あとわずか、ですね。
昨夜の回は
樋口監督に心から感謝、でした。

とつぜん渡された「なかなかなバトン」に
もれなくラブシーンがついてきて
大変だったと思いますが(笑)
でも、素晴らしかったです。
あのふたりらしい
良いラブシーンでした。

時間の関係上
イチャイチャを待っていたっぽくなっちゃった
タルシュ兵たちの登場は
なかなか面白かったですが(笑)

帝とチャグムの描き方など
深く胸に迫る力があって
心から
ありがとうございます、と感謝しています。

そういうことを含め
最終回放送前後に
様々、ドラマ関係のこと
ドラマへの思いをつづろうと思っています。

今回は
ドラマと関係あるような、ないような話ですが
先週
綾瀬はるかさん主演の映画
『今夜ロマンス劇場で』のプレミア試写会にお招きいただいたので
そのことについて、少し。

先に試写を見ていた
フリーライターの友人から
あ! こ......これは! というシーンがあるんで
お楽しみに~と言われていたのですが
見始めてすぐに
これか~!! という場面が現れて
思わず声をあげて笑ってしまいました。

笑うシーンではなかったんで
周囲の方々には、ちと不審に思われたことでしょう(^^;

ものすっごく美しいんですよ
銀幕の向こうから飛び出してきた
お姫様の綾瀬さん
ある意味
オードリー・ヘップバーンを越えてる。
茫然とするくらい魅力的でした。

それなのに、なんちゅうか......バルサなんです(笑)

ご覧になったら
私の言いたいこと、おわかりになると思いますが(^^;

最近、よく綾瀬さんとメールのやりとりをしているのですが
彼女もそのことは心して
様々考えて演じておられたようです。
ともかく、綾瀬バルサが好きな人には
ご褒美のような映画でもありました。

ご褒美といえば
お隣の席におられたのが
あの『女城主直虎』や『ごちそうさん』『JIN―仁―』などの
脚本家さんの
森下佳子さんだったのです。

会場にいる人はみなサイリウムの棒を渡されていて
綾瀬さんたちが登場するとき
「はい! サイリウムを折って点灯させてください!」
と、係の方から声がかかったのですが
サイリウムなんていじったことないので
折り方がわからず
もたもたしていたら
お隣からも
「これって、どうやって折るの?」
と困っている声がして
思わず、顔を見合わせたとたん
森下さんが
「あら? 上橋さん?」
と、おっしゃって、
ようやく、あ! と気づいた、ボケナスの私(^^;

実は以前
『ギャラクシー街道』の試写会にお招きいただいたときも
席がお隣で
ちょっとだけご挨拶させていただいていたので
「お久しぶりです~!」
と、握手(笑)

森下さんが書かれる脚本
私、大好きなので
本当にうれしかったです。

あまり時間がなかったので
連絡先などを慌ただしく交換して
ひとことだけ
「直虎で描きたかったことが、好きでした」
と、お伝えしただけでしたが
期せずして
戦争というものについて考えるドラマが
NHKで続いたことに
不思議なご縁を感じました。
 
*******************************
■NHK大河ファンタジー「精霊の守り人」公式サイト
【次回予告】
最終回 「旅立ち」
2018年1月27日(土)
午後9時00分から9時58分
2018年2月3日(土)
午前0時55分から1時53分[金曜深夜](再放送)

facebook twitter
カテゴリ
アーカイブ
ページトップ