上橋菜穂子 公式サイト  「木漏れ陽のもとで」

新着情報

新着情報【上橋菜穂子 公式サイト】 【上橋菜穂子 公式サイト】

12/15『明日は、いずこの空の下』文庫版が刊行されます

12月15日(金)、講談社より既刊『明日は、いずこの空の下』

の文庫版が発売されます。

明日は、いずこの空の下_H1.jpg

定価:本体580円+税/発売日:2017年12月15日/出版社:講談社

 
十七歳の夏スコットランドで迷子になり、研究の地オーストラリアで羊の尻尾を
食べ、イランの遺跡を前に母と二人息を呑む――旅は苦手なのに、二十ヵ国以上を
巡った作家上橋菜穂子が、異国の地で見聞きし、食べ、出会い、心動かされた
出来事を表情豊かに綴る。物語を育む土壌となった旅にまつわる名エッセイ。
<講談社作品紹介より>

11月上旬新刊発売決定!『物語と歩いてきた道』

11月上旬、偕成社より新刊が発売されます。

『物語と歩いてきた道』
物語と歩いてきた道カバー.jpeg

上橋菜穂子
本体価格:1,500円+税
発 売 日 :2017年11月上旬予定
出 版 社 :偕成社

単行本初収録の多彩なインタビューやスピーチ、そしてエッセイが1冊の本にまとまりました。
作家を育んだ、愛してやまぬ本、約700冊のリストも掲載!
<偕成社作品紹介より>

作品紹介はこちらから↓
■偕成社HP

10/30新刊発売!『ほの暗い永久から出でて』

10月30日、上橋菜穂子と津田篤太郎先生による書籍が刊行されます。
『ほの暗い永久から出でて-生と死を巡る対話』

ほの暗い永久から出でて表1.jpg

上橋菜穂子 津田篤太郎
定価:本体1,300円+税/発売日:2017年10月30日/出版社:文藝春秋
世界的な物語作家と聖路加の気鋭の漢方医が打ち合う、生命を巡る白熱のラリー!
『精霊の守り人』から医学の未来まで、知的好奇心を刺戟する圧倒的な面白さ!
<文藝春秋作品紹介より>

作品詳細はこちらから↓ *予約注文も受付中です。
■ 文藝春秋BOOKS

『精霊の木』、『月の森に、カミよ眠れ』電子書籍版、配信開始しました

上橋菜穂子のデビュー作『精霊の木』、

同じく初期の作品である『月の森に、カミよ眠れ』の

電子書籍版の配信が開始されました。

詳しくはこちらをご覧下さい↓

■偕成社『精霊の木』

■偕成社『月の森に、カミよ眠れ』

*尚、電子書籍版『月の森に、カミよ眠れ』の表紙は
偕成社文庫版ではなく、単行本時の表紙画像です。
とても神秘的な画像ですので、ぜひご覧ください!

7/5 発売!<精霊の守り人 シーズン2> Blu-ray BOX&DVD BOX

今年の1月よりNHKで放送されていた

NHK大河ファンタジー<精霊の守り人 シーズン2 悲しき破壊神>の

Blu-ray BOX&DVD BOXが

2017年7月5日(水)いよいよ発売となります。

seirei_BDBOX2_3D.jpgseirei_DVDBOX2_3D.jpg

盛り沢山の特典映像(予定)の詳細等、詳しくはこちらをご覧下さい。

<精霊の守り人 シーズン1>Blu-ray&DVD BOXの詳細はこちら

+++++++++++++++++++++++++++++++++

精霊の守り人 最終章

2017年11月 放送開始! NHK総合 全9回

1

2 矢印 矢印
ページトップ