上橋菜穂子 公式サイト  「木漏れ陽のもとで」

上橋菜穂子のプロフィール

上橋菜穂子のプロフィール【上橋菜穂子 公式サイト】

上橋菜穂子 - Nahoko Uehashi

作家・文化人類学者。
東京都生まれ。香蘭女学校高等科卒業。立教大学文学部卒業。
立教大学大学院博士課程単位取得(文学博士)。専門は文化人類学
オーストラリアの先住民アボリジニについて研究している。
現在、川村学園女子大学特任教授。
1989年『精霊の木』で作家デビュー。主な著書に『精霊の守り人』を初めと

する「守り人」シリーズ、『狐笛のかなた』、『獣の奏者』、『鹿の王』などがある。

受賞歴

1992年
第25回日本児童文学者協会新人賞−『月の森に、カミよ眠れ』
1996年
第34回野間児童文芸新人賞−『精霊の守り人』
1997年
第44回産経児童出版文化賞ニッポン放送賞−『精霊の守り人』
2000年
第40回日本児童文学者協会賞−『闇の守り人』
2001年
第23回路傍の石文学賞−『精霊の守り人』『闇の守り人』『夢の守り人』
2002年
第25回巌谷小波文芸賞
−『精霊の守り人』『闇の守り人』『夢の守り人』『虚空の旅人』
2003年
第52回小学館児童出版文化賞−『神の守り人 来訪編/帰還編』
2004年
第46回児童福祉文化賞−『神の守り人 来訪編/帰還編』
第51回産経児童出版文化賞推薦-『狐笛のかなた』
第42回野間児童文芸賞−『狐笛のかなた』
2009年
アメリカ図書館協会バチェルダー賞 -英語版『精霊の守り人』
2010年
アメリカ図書館協会バチェルダー賞オナー -英語版『闇の守り人』
2014年
国際アンデルセン賞作家賞
2015年
第12回本屋大賞−『鹿の王』
第4回日本医療小説大賞−『鹿の王』
ページトップ