上橋菜穂子 公式サイト  「木漏れ陽のもとで」

ブログ

ブログ 【上橋菜穂子 公式サイト】 上橋菜穂子 公式サイト 日々雑感 【上橋菜穂子 公式サイト】

鹿児島へのミラクルな日帰り旅

かごしま近代文学館で
今月の19日まで
「上橋菜穂子と<精霊の守り人>展」が
開催されています。

世田谷文学館を皮切りに
姫路、駿府で開いていただいた
この展覧会
私にとっては、とても恥ずかしい
ただの日常品も展示されていて
家族にとっては
なぜに、このようなものが、ここに??
と、笑われているのですが(^^;
私自身も、なぜに? と、
見るたびに、後ずさりしたくなったりします。

ただ、昨年逝ってしまった二木さんの原画や
佐竹さんの原画など
はっと息を飲むような、生きた線を見ることができる
貴重な展示もありますし
ドラマで実際に使われた衣装や
ヨゴ文字が刻まれた石板など
制作者たちの心根が伝わってくる品々もあり
観ていただく価値のある展覧会にしていただいていて
心から感謝しています。

様々な事情があって
いま、講演は一切お受けしていないのですが
この展覧会だけは
なんとか、ひと会場に一回は伺って
ギャラリートークをさせていただきたいと思っています。

父の状態が不安定なので
鹿児島へは日帰りで行ってきたのですが
往路は実にスリリングでした。

鹿児島空港が近づき
着陸態勢に入って降下しはじめたのに
なぜか、途中で、ぐん、と、態勢が変わって降下をやめたのです。
そして、機長からのアナウンス
着陸を試みましたが、雨と霧のために断念したこと
燃料の残量を考慮しながら上空で待機して
天気の回復を待って再度試みるが
だめなら福岡空港に向かいます、という内容で
ひょええええ!

かごしま近代文学館には
抽選を勝ち抜いてきた
たくさんの方々が楽しみに待っていてくださるのに
福岡に連れて行かれちゃったら
どうしよう~??
と、冷や汗たらたら

やはり、父のことは仕方がないと考えて前泊すべきだったか
と、思ったとき
ふと、母の写真を持ってきたことを思い出しました。

母は旅行が大好きでした。
講演のために、私がどこかへ行く、と言うと
連れてって、と、おねだりされることが度々あり
連れて行ってあげると、
講演は聞き飽きているから~と
私が講演しているあいだ、
ちゃっかり、ひとりで観光を楽しんでいたものです。

鹿児島へ向かう日も
お母さん、行ってくるね、と、写真に声をかけたとき
頭の中に、連れてって~という声が聞こえ(笑)
よっしゃ、そんなら、ついてきて
と、写真をカバンに入れていたのです。
ちなみに、母は名うての晴れ女。
それはもう、数々の逸話がある
見事な晴れパワーの持ち主でした。

それで、母の写真をカバンから出して
胸に抱いて
「かあちゃん、頼む~」と、声をかけるのと、ほぼ同時に
「これから、再度、着陸を試みます」
という機内アナウンスが。

前方のスクリーンは、霧で灰色。
なにも見えず
これは無理か......と、思った瞬間
パッパッと一直線に光が見えてきて
滑走路が見え
ランディングした衝撃が座席に伝わってきました。

いや~、かあちゃん、すげぇ、と、写真にお礼を言いました(笑)

お陰で、無事にギャラリートークもでき
(なんと、大阪や奄美からいらした方もおられて、びっくり)
楽しい一日を過ごさせていただきました。

かごしま近代文学館には
子どもの頃好きだった椋鳩十の創作ノートなども展示されていて
作家になったいま、拝読すると
様々な感慨が胸に迫りました。

昼食には、ノギ屋の弁当をいただき
ティータイムには、ハラクとジョコム(笑)

そして、もうひとつ、大きなサプライズが。

なんと
長年「夢見る魂の語り部」というファンサイトを運営してくださっている
由良さんに
久しぶりにお目にかかることができたのです。
以前にお目にかかったときから
長い年月が経ち
お互い、様々状況が変わりましたが
それでも、由良さんは
懐かしく優しい由良さんのままで
お目にかかれて幸せでした。

鹿児島への日帰り旅行は
実にミラクルな旅でござりました。

 

ツイッターで、このギャラリートークについて

書いてくださっている方がおられて

本当に感謝しております。

ただ、訂正お願いしたいことがあるのですが、

父は生きております~(笑)

 

由良さんと.JPG

由良さんと

 

***********************************

『上橋菜穂子と<精霊の守り人>展』

2017年1月20日(金)~2月19日(日)

■かごしま近代文学館 ホームページ

 

■偕成社「守り人」公式サイト

↑イベントの様子を載せて下さっています。

  

■NHK大河ファンタジー 「精霊の守り人」公式サイト

 

 

facebook twitter
カテゴリ
アーカイブ
ページトップ