上橋菜穂子 公式サイト「木漏れ陽のもとで」

新着情報

新着情報【上橋菜穂子 公式サイト】

「人生に、文学を」特別講義のレポートが公開されました

2019年4月20日(土)

「人生に、文学を」オープン講座の第15講として、

上橋菜穂子が特別講義を行いました。

その講義のレポートが「人生に、文学を」公式サイトで公開されました。

実際の講義も、動画でご覧いただけます。ぜひご覧ください。

 

「人生に、文学を」オープン講座 in 立教大学

 

※尚、この講義の課題図書となった『鹿の王』は、

アニメ映画化が決定、始動中です。

また、最新刊として続編『鹿の王 水底の橋』が刊行されています。 

 

『鹿の王』特設サイト(KADOKAWA)

「波」5月号(4/27発売)掲載 佐藤多佳子×上橋菜穂子対談

2019年4月27日発売の「波」5月号
「今月の新潮文庫」のコーナーで、
佐藤多佳子さんと上橋菜穂子の対談が掲載されます。
 
 2259_xl.jpg
 
今月の新潮文庫 
上橋菜穂子『精霊の木×佐藤多佳子『明るい夜に出かけて
作家生活三十周年記念対談「原点」そして「これから」
 
対談は、新潮社の公式サイトでも全文をお読みいただけます。
 
「波」の詳細はこちらをご覧ください。

「家庭画報」6月号(4/30発売)にインタビュー記事が掲載されます

2019年4月30日発売の「家庭画報」6月号にて

上橋菜穂子のインタビュー記事が掲載されます。

 

190430_kg_h1.jpg

 

「家庭画報」の詳細はこちらをご覧ください。

4/26『精霊の木』文庫版が刊行されます

4月26日(金)、既刊『精霊の木』(偕成社刊)の文庫版が

新潮社より発売されます。

 精霊の木/カバー_.jpg

 

定価:本体590円+税/発売日:2019年4月26日/出版社:新潮社

 

環境破壊で地球が滅び、人類は様々な星へ移住していた。

少年シンが暮らすナイラ星も移住二百年を迎えるなか、

従妹のリシアに先住異星人の超能力が目覚める。

失われた<精霊の木(リンガラー・ホウ)>を求め、黄昏の民と呼ばれる人々が

この地を目指していることを知った二人。

しかし、真実を追い求める彼らに、歴史を闇に葬らんとする組織の手が迫る。

30年の時を経て、デビュー作が待望の文庫化! 

<新潮社作品紹介より>

4/10(水)~4K再放送!NHK大河ファンタジー「精霊の守り人」

NHK大河ファンタジー「精霊の守り人」が4K再放送されます。

高画質、臨場感あふれる映像で、是非お楽しみください。

詳しくはこちら

 

*********************************

「精霊の守り人」
2019年4月10日から5月1日(毎週水)午後1時から
第1回のみ午後1時10分から

■NHK「精霊の守り人」公式サイト

 
 
「精霊の守り人 悲しき破壊神」
2019年5月8日から7月3日(毎週水)午後1時から  

■NHK「精霊の守り人 悲しき破壊神」公式サイト

 
「精霊の守り人~最終章」
2019年7月10日から9月4日(毎週水)午後1時から
※第2回のみ午後1時10分から

■NHK「精霊の守り人~最終章~」公式サイト

1

2 3 4 5 矢印 矢印
ページトップ