上橋菜穂子 公式サイト「木漏れ陽のもとで」

新着情報

新着情報【上橋菜穂子 公式サイト】

私たちはいま、歴史をつくっている(2)

ごく普通の庶民である私が、 いま、これならできるかも、と思っ
続きを読む

私たちはいま、歴史をつくっている(1)

緊急事態宣言がでて、最初の週末が訪れますね。 北海道大学の西
続きを読む

『The Beast Player』が米GLLIの翻訳YA書籍賞を受賞しました

『獣の奏者』の英語翻訳版『The Beast Playerが、

アメリカGLLI(Global Literature in Libraries Initiative)の

翻訳ヤングアダルト書籍賞 (2020 Translated YA Book Prize)」を受賞しました。

 

"『獣の奏者』は、従来のYA小説によく登場する要素

―孤児や学校、魔法の獣、派閥間の争いなど―を用いているにもかかわらず、

まったく新鮮で予想外のものを、それ自体が見事に発達した世界の中に生み出している

(GLLIプレスリリースより)"

9781250307460 (2).jpg     YA Prize Winner Logo.png 

 

■GLLI公式サイト 2020 GLLI Translated YA Book Prize受賞作紹介ページ

 

我孫子市名誉市民に選ばれました

上橋菜穂子が、千葉県我孫子市の名誉市民に選ばれました。

同市の市制施行50周年を記念し、プロゴルファーの青木功さんと共に

名誉市民となることが決まりました。

我孫子市の公式サイトに、名誉市民の決定を受けた

上橋のメッセージを掲載いただいています。

 

■我孫子市ホームページ 市制50周年記念 青木功さん、上橋菜穂子さんを名誉市民に決定

『The Beast Player』が米Kirkus Reviews誌の「The Best Books of 2019」に!

『獣の奏者』の英語翻訳版『The Beast Playerが、

アメリカで1933年から続いている権威ある書評誌、

Kirkus Reviewsの「The Best Books of 2019」の1冊に選ばれました。

「Best YA Fantasy and Science Fiction」

(ヤングアダルト向けファンタジー&サイエンス・フィクション部門)

での受賞となります。

9781250307460 (2).jpg

■Kirkus Reviews公式サイト-The Best YA Fantasy and Science Fiction of 2019-The Beast Player

矢印 矢印 1

2

3 4 5 矢印 矢印
ページトップ