上橋菜穂子 公式サイト  「木漏れ陽のもとで」

ブログ

ブログ 【上橋菜穂子 公式サイト】

新盆

今年は母の新盆なので
ここ数日、けっこう真面目にお盆の行事を致しました。

まずは盆棚
母が好きだったカボチャの煮物をつくり
キュウリの糠漬けやら
様々用意して
更には
閼伽水、ミソハギ、水の子も供えました。
新盆のお仏膳.jpg

大きなホウズキも
お灯りのひとつとして飾りました。
初盆1.jpg

子どもの頃
父母が迎え火を焚いて
おばあちゃんたちが帰って来るんだよ
と、教えてくれたこと
実家の玄関先で焚かれていた迎え火の儚い色と
暮れかけた夏空の薄い色を思い出しながら
迎え火も焚きました。
迎え火.jpg

7月13日は、しかし、風が強くて
苧殻になかなか火がつかず
ようやくついたかと思ったら
火の粉が強風に煽られて盛大に飛び散り
かなり慌てましたが(^^;
ま、なんとか。

14日にお経をあげてくださったお坊さんが
浄土真宗では
ご先祖さまはいつもそばにおられて
私たちを見ておられるので
お盆に数日ばかり帰ってくるということではないのだという
面白いお話をしてくださり
や、その方が、うれしいな、と思ったり。

ちなみに母方の親族は浄土真宗
父方は真言宗で
私は「なんでも良くて
なんでもないで宗」です(笑)

小学生の頃
夏休みは
母の故郷の野尻で過ごしました。
八月の旧盆には
親戚縁者が集まって
山の斜面にあるお墓を掃除して
拝んだものです。

お盆、というと
やぶっ蚊に刺されながら
従姉妹たちとはしゃいだ夏の日が
思い出されます。

いまは
もう、その声を聞くことが出来なくなった
母を思う日となりました。

facebook twitter
カテゴリ
アーカイブ
ページトップ