上橋菜穂子 公式サイト  「木漏れ陽のもとで」

ブログ

ブログ 【上橋菜穂子 公式サイト】 上橋菜穂子 公式サイト ドラマ 【上橋菜穂子 公式サイト】

帝が揺さぶられて

明日放送される6話では
これまで
ちらっとしか登場しなかった
そして
今後の重要人物となる
ふたりの人物が
ぐぐっと存在感を増します。

一人目は、もちろんラウル王子
そして
もうひとりは、ログサム王です。

彼が、なぜ、まだ生きている設定になっているのか
ということは
いずれお伝えする機会もあると思うので
ここでは書きません。
ともかく
物凄く大切な役なので
中村獅童さん
どう演じてくださるかな、と
ドキドキしながら見ていたのですが
いや~......。

これは、観ていただかないと
伝わらないと思いますが
最終シーズンが、とても楽しみになりました。
 


清らかさを体現する帝と
野卑で悪辣、しかし、実はとても頭が良いログサム王
このふたりの対決は
藤原竜也さんも
中村獅童さんも
舞台で輝いてきた役者さんならではの
一幕の凄み、でした。

獅童ログサムにゆさぶられて
ふいに
帝の仮面にひびが入って
人としての感情が顕わになるところなど
ふたりの役者のぶつかり合いが
面白い化学反応を見せていて
私には、とても面白く感じられました。

それにしても
藤原竜也さんは
信じられない演技をなさいますね。
表情ひとつで
つかのま
命を消してみせました。

お目にかかったとき
すらりと背が高く
一瞬、女性? と思ったほどの
滑らかな
人形のように美しい顔をしておられて
しばし、見とれてしまいましたが
やはり、役者さんというのは
ふだん出会っている人たちとは
どこか、際立って違うところがあります。

フィレンツェのピッティ宮殿内にある
ピッティ美術館に二度ほど訪れたことがあるのですが
たくさんの絵画がかけられている部屋を
何室も、何室も巡り歩いていて
ふと、浮き上がって輝いているように見える絵に近づくと
ラファエロだった
という経験をしたことがありました。

見たことがある絵だったわけではありません。
ただ、周囲の絵を押して、浮かび上がって見えたのです。

今回のドラマを観ていると
時折、そのことが思い出されます。
 
 
*****************************
■NHK大河ファンタジー 「精霊の守り人」公式サイト
 
<次回放送>
第6回「帝国の牙」
総合2017年2月25日(土)
午後9時から9時58分

facebook twitter
カテゴリ
アーカイブ
ページトップ