上橋菜穂子 公式サイト  「木漏れ陽のもとで」

ブログ

ブログ 【上橋菜穂子 公式サイト】 上橋菜穂子 公式サイト ドラマ 【上橋菜穂子 公式サイト】

ユグロを消した、もうひとつの理由

ドラマ『精霊の守り人』最終章
第一話を
私はNHKの試写室の大画面で観たのですが
これはテレビドラマというより
映画だなぁ、と思いました。

原作読者で
『闇の守り人』が好き
という方は
やはり、なぜユグロを消したのか
ということが気になることと思います。

その大きな理由については
ドラマの公式サイトに寄稿しましたが
もうひとつ
大切なことを書き忘れていたなぁと思ったもので
ここで、それを書いておきますね。

ユグロを消した、もうひとつの理由
それは、彼の性格と行動の動機が
ログサムと被ってしまう
ということでした。

ユグロもログサムも
ただ自己中心的な人間である、というだけではなくて
カンバルという国を豊かにしたい
という動機で動いていることは確かなのです。

ただ、彼らはひどく傲慢です。
自分だけが最も正しいことが見えているのだと思い込んでいて
それが間違っているかもしれないとは
疑うことができません。
目的達成のために最も効率の良い道だと思えば
当然なすべきこととして
あっさりと他者を排除していく。
排除される人にも人生があるのですが......。

時に、こういうタイプの人間が
歴史を動かしてしまうことは
みなさんも良くご存じのことと思います。

なにかやってくれそう、と思うのでしょうか
意外に多くの人が
こういうタイプの人を祭り上げて
権力の座に置いてしまったりしますね。

小説ならば
ゆっくりと書き分けることができますが
ドラマの短い話数の中で
こういうタイプの人間を
ふたりも出してしまうと
物語がごちゃごちゃしてしまいます。

獅童さんは実に凄い役者さんで
「そういうタイプの人間」の迫力と圧迫感
権力の具現を
まざまざと見せつけてくれていますから
彼ひとりに、その役割を収斂させた方が
ドラマとして骨格がはっきりします。

一方で
カグロが
複雑な事情を一身に背負いました。

私は今回、このドラマを観て
渡辺いっけいさんの深みと凄みに圧倒されました。

第二話では、それが一層感じられると思います。

渡辺さんは剣道をやっておられたとのことで
ジグロとの槍舞い
実際におふたりであの動きをしているのだそうです。

いやはや、役者さんって、すごいですね。

 

*************************
■NHK大河ファンタジー 「精霊の守り人」公式サイト
【次回予告】
第2回「カンバルの闇」
2017年12月2日(土)
午後9時00分から9時58分
2017年12月9日(土)
午前0時55分から1時53分[金曜深夜](再放送)

facebook twitter
カテゴリ
アーカイブ
ページトップ