上橋菜穂子 公式サイト  「木漏れ陽のもとで」

ブログ

ブログ 【上橋菜穂子 公式サイト】 上橋菜穂子 公式サイト 日々雑感 【上橋菜穂子 公式サイト】

作家書店イベントで西加奈子さんとセッションしました

去年の11月から

ジュンク堂池袋店で作家書店をやっております。

店長さんしています。

でも、ほとんどお店に現れない

ダメ店長です(^^;

 

そのダメ店長が

ちゃんと出勤するのが、イベントの日でございまして

だいたい、月一回のペースで

あと数回出勤する予定です。

 

記念すべき第一回目のイベントは

西加奈子さんとのトークセッションでした。

 

西さん、大好きなんです。

真直ぐで、かわいくて、他の誰にも真似できない言葉を使う方で。

 

河合隼雄物語賞の選考を

小川洋子さんと宮部みゆきさんと

三人で、させていただいていたのですが

その第一回目の物語賞を選考したとき

あっという間に、三人の意見が一致して

西さんの『ふくわらい』に決まり

そのご縁で、初めてお目にかかって

その魅力に

これまた、あっという間に、やられちゃいまして(笑)

 

今回のトークセッション

「ウシ型作家×アホウドリ型作家」

というタイトル以外

実は、ふたりとも、ま~ったく準備せずに

トークセッション開始、という合図と同時に

いきなり話し始めたのですが

西さんのトークが

面白くて、面白くて。

 

私の場合

物語は、本当に、向こうから勝手にやって来る、という感じなので

物語をおびき寄せるために

興味のある本を読んだり、海外のテレビドラマや映画を見たりすることに

長い、長い時間を費やします。

いったん物語が頭に浮かんで

しかも、それが本当に、芽吹く命をもった物語であったなら

そこから先は意外に速く、遠くまで飛んでいけるのですが

なにしろ、書き始めるまでの助走が

とんでもなく長いのです(^^;

 

そういう意味で、私はアホウドリ型や~、と、西さんに言ったら

そんなら私はウシ型です~、と。

 

いや、ほんと、ウシさんでござった。

それも、鼻息荒く突進してくるウシさん(笑)

 

あの可愛い、キラキラした眼差しで見つめられて

突進されたら、

アホウドリは、大汗をかきつつ、バタバタ逃げるしかありません(^^;

 

物語について、シン・ゴジラについて(?)

良心と、幸せと、あちら側へぶっ飛んでいく方が芸術としては正しいのか

など、

突進するウシさんと、追われて走るアホウドリは

あちらこちらの話題へと暴走を繰り返し

あっという間に1時間半、しゃべりまくったのでありました。

 

疲れた~!

けど、猛烈に、面白かった~!

 

西さん、ほんとに、ありがとでした(^^)/

そして、聞きにいらしてくださった皆さん、ありがとうございました~!!

IMG_8282.JPG

***************************************

■ジュンク堂池袋書店サイト(上橋菜穂子書店)

■偕成社「守り人」公式サイト ←こちらでもイベントの様子を載せて下さっています。

facebook twitter
カテゴリ
アーカイブ
ページトップ