上橋菜穂子 公式サイト  「木漏れ陽のもとで」

ブログ

ブログ 【上橋菜穂子 公式サイト】 上橋菜穂子 公式サイト ドラマ 【上橋菜穂子 公式サイト】

松田悟志さん、海辺プロデューサーと、イベント&新年会(1)

ついついドラマの総集編に見入ってしまい

朝食用に焼く予定で魚焼きグリルに入れておいた

鮭の西京焼きを

二時間以上放置していたことに気づき、愕然。

焼き始めていたら

匂いで気づいたのになぁ。

うむ~、仕方ねぇ、夕飯に一品足そう(^^;

 

というわけで

仕事に入る気合がゆるんでしまったので

(すぐに、ゆるむんです)

ブログをもう少し書いてしまいます。

 

1月7日

私は七草粥ならぬ、

カワハギの肝醤油をつけた刺身で舌鼓を打ちました。すき焼きも食べました。

......いや、新年会の話より、まずは、ドラマイベントのお話をせねば(^^;

行徳で、松田悟志さんと海辺プロデューサーが行ったイベントに

私も飛び入り参加させていただいたんです。

松田ジンさんの大ファンなもので

行徳でイベントをやるのなら、観に行っていいですか? と、

海辺プロデューサーにうかがったら

いつの間にやら、サプライズ登場する話になっていて

イベントの終盤に登壇することになってしまいました。

 

守り人のイベントに伺うたびに思うのですけれど

観客の皆さんが、とても温かい反応をしてくださるんですよね。

そして、観客の年齢層が多様!

小学生から白髪の方まで、本当に様々な年齢層の方々が

わっ、と笑ったり、拍手をしたり、うなずいて聞いてくださっていて

それが、うれしくて

時間が許すなら、ご質問に、もっとお答えしたかったね、と

松田さんたちと話しておりました。

 

私は、イベントの大半を

客席に潜んで(笑)

単純に楽しみながら聞いていたのですが

松田さんが、海辺プロデューサーを

「予算の守り人」と呼んでおられて

笑ってしまいました。

海辺さん、大変なんですよ、本当に。

とくに新シーズンは動物が多く登場するので

その話になるたびに

動物はとっても高くつく、というお話になります。

「馬は、高いんですよ~!

一頭お願いすると、もれなく、もう一頭ついてくる。

馬は一頭だけだと不安で神経質になってしまうんで

必ずそばに仲間の馬を置いておくんですよ。

その上、人もついてくるから人件費もかかるし」

 

......なるほど。

真田丸でも、直虎でも、

プロデューサーはその苦労をしておられるのでしょうね~。

新シーズンは

ロタ王国が主要な舞台になりますから

馬が、ぞろぞろ登場します。

綾瀬さんも、真木さんも、ディーン・フジオカさんも

みな、とてもカッコよく馬を駆っていましたが

その裏側で

予算の守り人は胃を押さえておられたわけですね(^^;

 

動物のお話ではもうひとつ

へえ! と思ったのが

子猿のハルちゃんについて。

真木よう子さん演じる呪術師シハナは

猿を「目」として使うのですが

真木さんは実に堂に入った演技で

昔からずっとそうしてきたかのように

ごく自然に、肩に猿を乗せています。

 

この子猿のハルちゃん

ニホンザルで、撮影当時は御年二歳。

「ロタ王国の呪術師が使っているのに

もろニホンザルですみませんっ」

と、海辺さんが謝っておられましたが

リスザルなどは演技をさせるのが難しいのだそうですね。

でも

ハルちゃん、衣装を纏うと、立派にロタの猿に見えます(笑)

 

ところが

ニホンザルは

排泄の躾が難しいのだそうです。

ですから

オムツが必要になってしまう。

そうか、あの可愛いズボンの下には

オムツを履いていたのか~と

笑ってしまいました。

 

それにしても

役者さんって、すごいな。

動物とともにいても

本当に違和感がないのです。

柄本明さん演じる呪術師スファルは

鷹を「目」に使うのですが

わずかな気合で、すっと鷹を腕に乗せ

すうっと放つ。

本当に恰好良いですよ。

 

様々な裏話を知るたびに

裏側での苦労が、表にはまったく見えないのが役者の本領なんだなぁと思います。

 stera_gyotoku_109.jpg

つづく

 

***************************************

■NHK千葉放送局「みんなとみなとのNHKちばブログ」
http://www.nhk.or.jp/chiba-blog/100/1900/

NHK千葉のマスコットキャラクター
「ラッカ星人」がトークショー当日の様子をリポートしていますよ。

 

■NHK大河ファンタジー 「精霊の守り人」公式サイト

総合 毎週土曜 午後9時から9時58分

facebook twitter
カテゴリ
アーカイブ
ページトップ