上橋菜穂子 公式サイト  「木漏れ陽のもとで」

新着情報

新着情報【上橋菜穂子 公式サイト】

10/30新刊発売!『ほの暗い永久から出でて』

10月30日、上橋菜穂子と津田篤太郎先生による書籍が刊行されます。
『ほの暗い永久から出でて-生と死を巡る対話』

ほの暗い永久から出でて表1.jpg

上橋菜穂子 津田篤太郎
定価:本体1,300円+税/発売日:2017年10月30日/出版社:文藝春秋
世界的な物語作家と聖路加の気鋭の漢方医が打ち合う、生命を巡る白熱のラリー!
『精霊の守り人』から医学の未来まで、知的好奇心を刺戟する圧倒的な面白さ!
<文藝春秋作品紹介より>

作品詳細はこちらから↓ *予約注文も受付中です。
■ 文藝春秋BOOKS

黄斑上膜の手術体験記(14)術後一か月経ちました

手術から あっという間に一か月と一週間経ちました。 けっこう
続きを読む

黄斑上膜の手術体験記(13) 点滴で、誤解していたこと

手術の翌日から 友人たち、編集者さんたちが 次々とお見舞いに
続きを読む

『眩(くらら)~北斎の娘~』

今夜は久しぶりに、ドラマに見入っていました。 NHKで放送さ
続きを読む

黄斑上膜の手術体験記(12) 術後、目は見える?

手術の前 私が一番気になっていたのは 術後、目は見えるのだろ
続きを読む
矢印 矢印 3 4

5

6 7 矢印 矢印
ページトップ